ハイセンスな家に住みたいならデザイン住宅に決まり

人気の街に家を建てる

一軒家

首都圏の人気エリアにて

注文住宅でマイホームを建てることを夢見る人は多いのではないでしょうか。中でも、首都圏で東京都内に次いで人気が高いのが神奈川県です。なぜ神奈川が高く評価されているのかと言えば、JR東海道線や東急東横線、田園都市線などを利用して都内にアクセスしやすいことが挙げられます。それに加えて豊かな自然が残っており、また港町としての情緒も感じることができるといった要素が組み合わさってのことではないかと思われます。神奈川の中でも注文住宅の人気が高い街と言えば県庁所在地の横浜市ですが、負けず劣らず多くの人を引き付けるのが古都である鎌倉市です。鎌倉までは東京駅から1時間半程度と少し時間はかかるものの、江ノ電が走る海岸沿いに注文住宅を建てれば、出勤前に海でサーフィンなどを楽しむこともできます。また山側に建てれば、週末にはハイキングをエンジョイすることも可能となります。また歴史の街というだけあって市内には鎌倉時代から続く寺社仏閣が多く残されており、子供たちにとっても格好の学習材料となるでしょう。また、神奈川県内で忘れはならないのが東京と隣接する川崎市です。最近では武蔵小杉の大規模開発によってタワーマンションのイメージが強くなりました。しかし少し離れると、注文住宅が立ち並ぶ閑静な住宅街が広がっており、こちらもお勧めのエリアとなっています。特に川崎駅はJR南武線と東海道線が交わる利便性に加えて駅前も開発によってきれいな街並みが広がっており、週末のショッピングなどに重宝するでしょう。注文住宅は自分たちの好みのデザインや設備を導入できますが、自然環境に合わない家になると過ごしにくくなってしまいます。そのため神奈川の気候などに精通している地元の工務店に建築を依頼するといいでしょう。